オートローン 審査 基準

自動車ローン・低金利を求めれば…

自動車ローンを利用するに当たり、「低金利」というのは会社選びの決め手となるでしょう。
銀行系やJAは、金利が消費者金融会社系などと比較して低い傾向がありますが、低金利の自動車ローンは、金利の低さに反比例して審査は厳しくなるようです。
自動車ローンの申し込みも、各社のホームページ上からできる会社も多く、利用者への利便性が図られています。

銀行系では、スルガ銀行が人気があるようです。
金利は、実質年率で7.0〜18.0%で、借入金額は最高300万円です。
返済は、ゆうちょ銀行、E-net、セブン銀行が利用できるという利便性が受けているようです。

住信SBIネット銀行も、自動車ローン利用者には好評のようです。
実質年率で5.5〜10.0%の金利で、インターネット上で申し込むだけで、500万円までの融資が受けられます。

日立キャピタルは、家電メーカー大手「日立」系列で、信頼度は抜群です。
申込みはインターネット上からでき、保証料込みで実質年率2.9%からという低金利は、利用者に強くアピールしています。

損保ジャパンは、保険会社の強みを生かし、ホームページ上から利用できる自動車ローンは、同社の主力商品であるようです。
実質年率2.9〜3.8%という低金利は、利用者の目には魅力的に映ることでしょう。

ジャパンネット銀行は、ネットバンクの最大手として、あまりにも有名ですが、自動車ローンでも評判になっています。
実質年率6.5〜18.0%で、最大で300万円まで融資可能で、多忙な利用者に受けています。

インターネットなどでコツコツと探せば、他にも好条件の会社はいくつもヒットしてきます。口コミなども参考にすれば、自分にぴったりの低金利の自動車ローンがきっと見つかるでしょう。

自動車ローンをフリーキャッシングでまかなうメリット

自動車トローン、第3の選択肢として、フリーキャッシングを使う方が増えています。
フリーキャッシングとは、アコム、プロミスといったキャッシング、あるいはカードローンのことを指します。 これらの用途は生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限るとありますが、自動車購入も、一時的に発生する流動費として生活費にカウントされます。
手続きも、銀行融資の時のように何枚も申込用紙に記入したり窓口へ足を運んだりといった手間がなく、審査結果も多くの場合、即日でわかります。
気になる金利ですが、会社によっても異なりますが、だいたい7.7%〜18%。
これは、信販系のオートローンの金利とくらべると、むしろ安い場合もあったりします。
しかも、審査→融資実行のスピードも早いので、すでに気になる自動車があるのならば検討すべき選択肢のひとつです。

▼モビットはこちらから申し込めます▼

LP素材 250x300

キャッシング会社一覧はこちらから→クリック!

オートローンの審査基準メニュー

オートローンの審査基準リンク