オートローン 審査 基準

オートローンの審査項目や審査スピードについて

オートローンは、手持ちの資金が足りなくても車の購入を実現させてくれるありがたい手段と言えます。
そのオートローンで融資を受けるには、まず各社の審査を経る必要があります。
オートローンには、銀行系、信販系、消費者金融会社系など、様々な会社からの融資があります。
一般的に、銀行系やJAは、金利は比較的低いものの、審査は厳しい傾向があります。
審査にあたっては、身分証明証などの書類が必要となる他に、利用者の年齢や年収など、返済能力はあるのか、細かい点まで確認されるというのが大半です。
さらに、指定された保証会社からの保証が受けられることを条件としているところもあり、融資に至るまでには様々な関門が待ち受けています。

一方、信販系、消費者金融会社系は、審査はそれ程厳しくないようですが、金利が高めであるという傾向があります。
何れにせよ、何社からも借り入れがあり、しかも延滞の事実があれば、融資が却下されるというケースも多々あるようです。

さて、オートローンの審査に要する期間…これも気になります。

これは、半日程度という会社もあれば、4日程という会社もあり、千差万別です。
また、融資の申し込みに関しても、全てインターネット上ででき、来店は不要という会社もあれば、来店が必要という会社もあります。
オートローンは、フリーキャッシングなどと比較すれば、金利も低めで借りやすい金融商品と言えます。
オートローンを利用するに当たっては、各社のホームページや口コミなどによる評判からじっくりと研究し、事前に審査方法などを把握しておくと安心できるでしょう。

フリーキャッシングをオートローンとして使う選択肢

また、通常のカードローンやキャッシングのフリーキャッシングオートローンとして使う、というケースもあるようです。
審査期間の短さや手軽さが人気の秘密です。
フリーキャッシングとは、アコム、プロミスといったキャッシング、あるいはカードローンのことを指します。 これらの用途は生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限るとありますが、自動車購入も、一時的に発生する流動費として生活費にカウントされます。
手続きも、銀行融資の時のように何枚も申込用紙に記入したり窓口へ足を運んだりといった手間がなく、審査結果も多くの場合、即日でわかります。
気になる金利ですが、会社によっても異なりますが、だいたい7.7%〜18%。
これは、信販系のオートローンの金利とくらべると、むしろ安い場合もあったりします。
しかも、審査→融資実行のスピードも早いので、すでに気になる自動車があるのならば検討すべき選択肢のひとつす♪

▼モビットはこちらから申し込めます▼

LP素材 250x300

キャッシング会社一覧はこちらから→クリック!

オートローンの審査基準メニュー

オートローンの審査基準リンク