オートローン 審査 基準

マイカーローンの借り換え時の注意点は?

現在では、ローンに関して様々な商品が提供されるようになり、また、情報も簡単かつ大量に入手できるようになり、借り換えを考えている人もかなり多くようです。
しかし、金利が高いか低いかで安易に借り換えに走るのは危険です。
十分に計画を練った上で、賢く返済を進めたいものです。

借り換えるにしても、現在のマイカーローンの返済の途中で繰り上げ完済ができるかどうか、確認しておくことが先決です。
全額繰り上げができる会社もあれば、一部繰り上げなら良いという会社もあります。
借り換えに利用する会社を決定したら、融資の申し込みへと進む訳ですが、融資に至るまでには、審査を突破する必要があります。
そこでは、身分証明証などの書類が必要となる他に、現時点での借り入れ状況や返済状況なども、細かく調べられると考えた方が良いでしょう。
延滞などの事実があれば、マイナスに働くことは言うまでもないでしょう。

最近では、「おまとめローン」などと銘打って、住宅ローンやマイカーローンを一本化してしまおうという商品も広く出回るようになりました。
マイカーローンなど、複数の会社からの借金を一本化すれば、利用者にとっても借り入れ状況が即座に把握できるようになるので、気分的にも多少楽になるでしょう。
また、一本化することで、結果的に、金利が相対的に低くなるケースが大半であり、最近、話題に上ることが多くなりました。
一本化も含めて、マイカーローンの返済を少しでも楽にしたいのなら、一度借り換えについてじっくりと比較検討してみるのも良いでしょう。

フリーキャッシングでの借り換えメリット

マイカーローンの借り換えのメリットですが、車両の名義をあげる人がいます。
今まで借りている金融会社が信販系やディーラー系である場合、車の名義が本人ではなく、金融会社やディーラーになっているケースが多いはず。
それをフリーキャッシングなどで借り換えれば、名義を自分のものにできるわけです。
フリーキャッシングとは、アコム、プロミスといったキャッシング、あるいはカードローンのことを指します。 これらの用途は生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限るとありますが、自動車購入も、一時的に発生する流動費として生活費にカウントされます。
手続きも、銀行融資の時のように何枚も申込用紙に記入したり窓口へ足を運んだりといった手間がなく、審査結果も多くの場合、即日でわかります。
気になる金利ですが、会社によっても異なりますが、だいたい7.7%〜18%。
これは、信販系のオートローンの金利とくらべると、むしろ安い場合もあったりします。
しかも、審査→融資実行のスピードも一般的に早いのも魅力です。

▼モビットはこちらから申し込めます▼

LP素材 250x300

キャッシング会社一覧はこちらから→クリック!

オートローンの審査基準メニュー

オートローンの審査基準リンク